仙台グルメレース〜駅近グルメ発信ブログ〜

このブログでは主に仙台駅付近のラーメン、カフェ、牛タンのお店を中心に、観光で訪れた人や仙台駅付近でお店を探す方へ向けた個人的オススメ店を紹介するブログです。仙台観光の際などのお役に立てればと思います。

自己紹介〜ハマショウ作戦始動〜

スポンサーリンク

 

f:id:kirbysendai:20190315203918j:plain



どうもこんばんは。

kirbysendaiと申します。今回は初めての記事となりますので私の自己紹介をさせていただこうと思います。

 

文書を書くのは全くの素人ですので、読みづらい箇所も多々あると思いますが、暖かい目で見守っていただけたらなと。

 

文章をうまく書けるよう参考書を使い勉強中ですので、日々の記事と共に自分も成長していけたらなと思います。

 

実はこうしてブログに携わるのは人生で2度目となります。1回目は中学生の頃でした。その頃はお遊びでやっていたので、今自分で読み返してみると顔が真っ赤になるほど恥ずかしい酷い内容です。

 

中学生の頃、周りでエキサイトブログを開設して日記を書くのが流行っており、私もその流行りに乗っかって初めたのがキッカケとなります。

 

ブログタイトルもお昼の人気番組のパロディ的なタイトルで、その頃は深夜ラジオのくりぃむしちゅーやナイナイのオールナイトニッポンにどハマりしており、その時聴いて面白かったワードをさも自分が発見したかのように披露し、自己満足に浸っている痛い奴でした。

 

よくタイムマシンがあるのならいつに戻りたいか?と議題に上がる事があるかと思います。私は迷いなく中学時代へタイムスリップします。私の前に猫型ロボットはいつ現れてくれるのでしょうか。ひまわりの約束を歌っていれば机の引き出しから顔を覗かせてくれるでしょうか。

 

元々文章を書くのが好きでしたので、飽き性の私にとっては珍しくブログも長く続いた方かなと思います。

 

しかし、やはり飽き性は私の中に身を潜めており、中学を卒業する頃にはブログなど全く手付かずの状態となっておりました。これが大人の階段を登るという事なのでしょうか。

 

そして月日は流れ、この記事を書いている今この瞬間まで文書を書くという事には一切触れない生活を送ってまいりました。

 

ではなぜまたブログを開設しようと思ったのか、そこに焦点を当てていこうと思います。

 

こうして仙台グルメレースという名の仙台グルメに特化したブログ名となっておりますが、私は元々試される大地、北の大地、新党大地、色々な呼び方で呼ばれているところ出身でして。

 

仕事の関係で去年初めて仙台へとやって参りました。初めての道外での生活という事もあり不安が大きかったですが今では仙台という街が大好きです。

 

北海道さんが好きです!でも、仙台さんの方がもーっと好きです!ってやつですね。元ネタ分かる方おりますでしょうか。

 

仙台という街で生活を始めてからもう少しで1年が経過しますが、私には仙台の食文化がとてもマッチしており、日々美味しい料理を食べてはインスタにアップする日々を送っておりました。

 

北海道時代から食べ歩きが好きで、食べログで良さげな店を見つけては食べに行く、という事をして過ごしていました。

 

皆様は昔週刊少年ジャンプで連載されていた「トリコ」というグルメバトル漫画をご存知でしょうか。その中で各キャラ達は自分のフルコースが決まっているわけです。前菜はこれ、メインはこれ、など。

 

私も自分のフルコースを決めるべく、ラーメンならこのお店、焼肉ならこのお店、デザートならこのお店、とフルコース作りに奮闘しておりまして。そんな日々が懐かしいです。

 

しかし、何度フルコースを完成させようとさらにそれを上回る料理と出逢うわけですね。そしてまたフルコース作りがリセットされ終わりなき旅に出るわけです。

 

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな まだ 限界だなんて認めちゃいないさ

 

私の好きな歌詞の一文を引用させてもらいました。まさにこの通りで自分の中で最高の料理に出会ったとしても更に最高の料理が目の前に現れるわけです。食の世界というのはまさに終わりなき旅だなと私は思っております。

 

そんな世界にハマった私は今もこうして仙台にてフルコース作りに奮闘しているわけです。趣味も比較的多い方だとは思います。仙台の生活は充実しているか?と問われると私はきっとイエス!高須クリニックと答えるでしょう。

 

しかし何かが物足りない。この気持ちはなんだろう。この気持ちはなんだろう。目に見えないエネルギーの流れが 大地から足の裏を伝わって

 

思わず合唱曲 春に を口ずさんでしまうほど物足りなさを感じているわけです。その正体は何か。

 

 

 

寂しい

 

正体は寂しさだったわけですね。

 

仙台という見知らぬ土地に来て家族も友達もおらず、コミュ力も私はない為現地で新しい友人を作る事も出来ず。元々一人で完結する趣味が多く、一人でも趣味をしている時は楽しいのです。

 

しかし、寂しさというのは日に日に積もっていくものでして。

 

皆様もご存知浜田省吾さんの名曲「悲しみは雪のように」

 

www.youtube.com

その歌詞の冒頭が「君の肩に悲しみが 雪のように積もる夜には 心の底から誰かを 愛する事ができるはず」とありまして。

 

まさに悲しみならぬ寂しさの雪が私の肩に降り積もっているわけです。もう大雪です。大雪警報発令中です。

 

しかし、心の底から愛する人が私には居ないわけです。

 

すっごく遠回しに書きましたが、要約すると恋人も友人もおらず、1人仙台で過ごす毎日が寂しいのです。

 

なして光のページェントを恋人達が眺めてイチャイチャしている中、私は1人インスタ用、インスタ用と真顔で業務的に写真を撮影しなければならないのか

 

なしてクリスマスに恋人達が並ぶケーキ屋の列に一人で並び、予約していたケーキを家で一人食べなければならないのか

 

完全に非リアの悲痛な叫びでございます。もう、醜態を晒すのはやめてくれ!ともう一人の内なる私の叫びが聞こえるのでここまでに。

 

話はかなり遠まわり、脱線を繰り返しましたがようやくなぜブログを始めたのか、ここに辿り着くわけです。

 

記事のサブタイトルにもなっているハマショウ作戦。これがブログ開始の原動力ともなっています。その作戦内容をお伝えしよう。

 

寂しさが雪のように肩に積もり寂しい日々を送っている私

 

毎日の生活に楽しさが欲しい私

 

寂しさ脱却の為誰かとの繋がりが欲しい私

 

フルコース作りで美味しい料理が食べたい私

 

これ、ブログを始めれば全て解決じゃないか?と。

 

ブログに載せる為色々なお店を巡る事でフルコース作りや生き甲斐ができ、それを記事にしブログを誰かが見てくれてコメントしてくれる方がいれば、その方達との交流により寂しさの軽減

 

これだけの事がブログを始めるだけで全て改善するわけです。ブログ、最高!!

 

全くうまくまとめきれておりませんが、私のブログを始めた理由や近況などがお伝えできたかなと思います。

 

次回からは、端的にオススメ店の紹介を写真を使って説明していきますので、そちらの閲覧もよろしくお願い申し上げます。

 

基本的には仙台駅付近のラーメン、カフェ、牛タン屋さんが中心となります。仙台駅から歩いていけるというのが自分の中でのテーマですね。

 

箸休めとして私が購入して良かったオススメ商品の紹介なども挟んでいこうと思っているのでそちらもよろしくお願いします。

 

わーわー言うておりますがお時間です。さようなら。